合宿免許に参加するメリットとは

合宿免許には、ドライビングスクールに自宅から直接通う場合と比較すると、いくつかのメリットがあります。

まず、トータルとしての料金を考えたときに割安であるということが挙げられます。

学割が使える免許合宿といえば情報満載のサイトがたくさんあります。

合宿免許では、技能教習や学科教習といった教習にかかる代金と、合宿で宿泊するホテルや寄宿舎などの宿泊費、それに現地における食事代といったものを、すべてまとめて料金として提示しています。また、自宅からの通学であれば、もしも技能教習で教官からの見極めが出ずに再履修となった場合には、追加で料金が発生したりすることもあるものですが、合宿免許で卒業までの保証付きプランを選択すれば、延長になったとしても追加料金がかかることはなく、たいへんリーズナブルであるということがいえます。



また免許取得のまでの期間がきわめて短いという点も挙げられます。通学では仕事や授業のない時間帯を見計らって、わざわざ自宅からドライビングスクールまで赴いて、それぞれ教習を受けるというかたちになりますので、2か月や3か月といった期間はかかってしまいます。


しかし、合宿免許であれば、まとまった期間のなかで集中的に教習が行われますので、時間的にも無駄がなく、2週間程度で卒業することが可能です。さらに、合宿地によっては観光目的とあわせて参加できるというのもメリットのひとつです。



合宿をするとはいっても、教習が終了したあとは自由行動となりますので、最寄りの観光地などを散策するといったことが可能になり、免許取得と観光を同時に楽しむという使い方ができるのです。